ロータリー文庫

 

 

ロータリー文庫はロータリー情報の「図書館」

ロータリー文庫運営委員会委員長 佐久間 崇源(東京目黒RC)

最近のロータリーは、規定審議会の結果を聞くたびに、各地区、各クラブでその対応に議論が交わされるほど、変化に富んでいます。
 各クラブに運用が任されている点もあるため、そのような時にこそロータリーを正確に理解しておくことが大変重要になります。ロータリーに関する文献や資料を見ることが難しい、機会がないという時には、ぜひロータリー文庫をご利用ください。きっと皆さまのご要望に応える資料が見つかることでしょう。

収蔵する文献資料は2万4,000点以上

1970年、日本最初のロータリークラブである、東京ロータリークラブ創立50周年を記念し、その事業の一環として『ロータリー日本五十年史』を編纂することが決定されました。この時に収集された貴重な資料を保存し、さらに新しい資料を集めてロータリーを学ぶための材料として役に立てたいという趣旨で、ロータリー文庫は設置されたのです。1970年に「ロータリー資料室」として発足しましたが、1973年9月から「ロータリー文庫」に改称されました。現在、収蔵されている資料は2万4,000点以上になります。皆さまが検索しやすいように、それぞれのジャンルに分類され『資料目録』として、各クラブに配布しております。
 また、1985年から各地区の『ガバナー月信』に「ロータリー文庫通信」の掲載をお願いしております。そこには、ロータリーの特別月間に関するお薦めの文献や、各地区大会での記念講演、皆さまに読んでいただきたい文献、資料をご紹介しております。どうぞご活用ください。

ホームページのアクセス数は年間17万件近く

1999年に開設したロータリー文庫ホームページへのアクセス件数は、年間17万件以上あり、年々増加の傾向にあります。ここ数年は紙の資料の酸性化による劣化を防ぎ、また皆さまのご利用の便宜を図ることを目的として、資料のデジタル化に力を入れ、併せて、いつでも新しい情報がダウンロードできるようホームページの充実に努めております。資料の検索や、お問い合わせ、コピー(有料)のご注文には常勤の職員がお手伝いします。ぜひご利用ください。
 2020年、東京オリンピック開催の年に日本のロータリーは創立100周年を迎えます。現在、ロータリーの友事務所を中心に『ロータリー日本100年史』の刊行が企画されており、ロータリー文庫運営委員会からも、100年史編纂委員会に委員として参加しております。
  終わりに、ロータリー文庫ではさらなる資料の充実を図るため、ロータリー内外の個人の著作物、クラブや地区発行のもの新旧を問わず探しております。ご寄贈いただき、文庫に保存させていただければ幸いです。

第2750地区(東京都)2012-13年度ガバナー

ロータリー文庫における文献のデジタル化

運営委員会で検討の結果、早期の「テキスト」としてのデジタル化は、著作権や個人情報の関係で、公に文献を公開している文庫としてリスクが大きすぎるとの結論に達しました。当面はそれらの恐れのない文献の「画像」としてのデジタル化を原則としていくことに致しました。
 この度、許諾を得た文献を「デジタル化」致しましたので、ご活用ください。

  お問合せ・ご意見お問合わせ、ご意見がございましたらフォームにてご連絡ください。

ロータリー文庫
〒105-0011 東京都港区芝公園2丁目6番15号 黒龍芝公園ビル3F 
TEL03-3433-6456 FAX:03-3459-7506